2021.03.08
技術最前線

放電加工機メーカー

放電加工機を購入するときに購入検討するメーカーの選定で困ったことはありませんか?

今まで使用していた放電加工機のメーカーに声を掛ける場合がほとんどかと思います。

しかし、今まで使用していたメーカーに不満ある場合や他社と比較してみたい場合、

今まで放電加工機を購入したことがないのでそもそも選定できない

など様々な理由でどんなメーカーがあるのか知りたい場面があります。

そんなお悩みの方に向けて、主要な放電加工機メーカーをご紹介します。

1.三菱電機株式会社

2.株式会社ソディック

3.株式会社牧野フライス製作所

の3社をご紹介します。では早速見ていきましょう。

 

 

 

1.三菱電機株式会社

三菱電機株式会社は東京都に本社を構え、1921年1月15日に設立されました。

大きく部門が5つに分かれており、

重電システム部門、産業メカトロニクス部門、情報通信システム部門、

電子デバイス部門、家庭電器部門

と幅広い分野で製品を提供する企業です。

1-1.主な放電加工機

ワイヤ放電加工機では

油の加工液で超高精度加工に適しいるMXシリーズ

高精度ピッチ加工などに適しているMPシリーズ

部品加工などに適したMV-Sシリーズ

など加工内容に応じたラインナップがあります。

形彫放電加工機では

コネクタなど超高精度微細加工に適したSV-Pシリーズ

大型ワークも加工が可能なEAシリーズ

などこちらも加工内容に応じたラインナップがあります。

細穴放電加工機では

穴径の小さな加工が可能なVH10、汎用的に運用できるRH3525

などのラインナップがあります。

 

1-2.特徴

ワイヤ放電加工機では高確率で自動結線が可能なIntelligentATや、

高効率かつ高精度な軸移動が可能なシャフトリニアモーターが特徴です。

形彫放電加工機では三菱電機AIのMaisartを搭載した高精度かつ安定した加工の実現や、

機械全体を定温管理可能なサーマルバスターが特徴です。

またIoTサービスのRemote4Uも注目を集めています。

2.株式会社ソディック

株式会社ソディックは神奈川県横浜市に本社に本社を構え、1976年8月3日に設立されました。

形彫放電加工機/ワイヤ放電加工機をはじめ精密金属3Dプリンター、射出成型機などを

取り扱っています。

2-1.主な放電加工機

ワイヤ放電加工機では

油の加工液で超高精度加工に適しているAPシリーズ

高精度ピッチ加工などに適しているAL-Pシリーズ

部品加工などに適しているVLシリーズ

など加工内容に応じたラインナップがあります。

形彫放電加工機では

コネクタなど超高精度微細加工に適したAPシリーズ

大型ワークも加工が可能なAGシリーズ、AQシリーズ

などこちらも加工内容に応じたラインナップがあります。

細穴放電加工機では

K1C、K3HS、K1BL、K4HL、K3BLなどの多くのラインナップがあります。

2-2.特徴

ワイヤ放電加工機、形彫放電加工機ともに高精度加工が可能な

平板リニアモーターの採用や、

最近では高精度な段差加工を実現したワイヤ回転機構が注目を集めています。

 

3.株式会社牧野フライス製作所

株式会社牧野フライス製作所は東京に本社を構え、1937年5月に創業しました。

マシニングセンター、ワイヤ放電加工機、形彫放電加工機、フライス盤などを取り扱っています。

マシニングセンターで有名なメーカーです。

3-1.主な放電加工機

ワイヤ放電加工機では

油の加工液で超高精度加工に適しているUPVシリーズ

高精度ピッチ加工などに適しているW-FBシリーズ

部品加工などに適しているUシリーズ

など加工内容に応じたラインナップがあります。

形彫放電加工機では

コネクタなど超高精度微細加工に適したEDACシリーズ

幅広いストローク、精度別にラインナップのあるEDNCシリーズ

などがあります。

細穴放電加工機では

高精度加工に適しているEDFH1からはじまり、

EDBVシリーズ、EDAF-FHシリーズ、BXシリーズ

などの多くのラインナップがあります。

3-2.特徴

放電加工機のみならずマシニングセンターでの実績も十分であり、ラインナップ全体的に

高い剛性に定評があります。

また最近ではφ0.4mmのワイヤ線を使用した高速加工でも話題になっています。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

放電加工機メーカーには他にも西部電機株式会社、ファナック株式会社、

GFマシニングソリューションズ株式会社などあります。

もっと詳しく知りたい方はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

またTwitterでも情報発信していますし、LINEからもご相談いただけます。